キカイガキライ

マンネリ打破には「セミナー」や「勉強会」に行ってみるのもひとつ!

time 2018/07/30

マンネリ打破には「セミナー」や「勉強会」に行ってみるのもひとつ!

どうも、クソキカイガキライMEブロガーすいる(@me_swill)です。

 

毎日同じ仕事だ…

ルーチン業務ばっかりでウンザリ…

 

皆さんは仕事にやりがい感じてますか?

すいる
今日もこの仕事だ…
すいる
この仕事、誰でも出来るよね…

 

少し、心が折れそうになっていませんか?

仕事に行き詰まり感を感じていませんか?

 

そんな時には、刺激を求めてセミナーや勉強会に足を運んじゃおう!

 

自分の好きなことを好きなだけできる「朝活」もオススメ!

朝活で差をつけろ!朝4時に起きる現役臨床工学技士の習慣

sponsored link

モチベ維持にセミナーへの参加を勧めてみる

 

こんな経験ありませんか?

新しい場所で頑張ろうと、自分で教科書や参考書などを購入した!

すいる
やったるぜ!

 

でも、長続きしない…。

 

モチベーションの維持って大変!

 

難しくないですか?

独りで勉強していて、辛くなったりしませんか?

 

学生時代を思い出してください。

同じ志を持って、友達同士で放課後に図書館に寄ったり、ファミレスに行ったりして、皆で勉強していませんでしたか?

 

社会人になると、どうしても独りになり孤独に陥ってしまいがちです。

そうなると、勉強せずに楽な方に楽な方に流されてしまう…。

すいる
テレビ見よ…。

 

モチベーションの維持って大変。

私も結構苦労しています。

 

そんな時にこそ、セミナーや勉強会に行って刺激を感じませんか?

セミナーに行くメリット・デメリット

 

私のモチベーション維持の方法をご紹介します。

とっても簡単。

すいる
でも、少しばかりの気力が必要です。

 

セミナーや勉強会に参加

 

休みの日に勉強会に出るとか、結構な負担ですよね?

すいる
休みの日くらい、ゆっくりさせてよ…。

 

そう思うかもしれません。

 

でも、とっても大切なことに気付かせてくれるかもしれませんよ。

 

セミナーに参加して1番感じるメリット

  • 独りじゃないってこと
  • 自分の力がまだまだ足りないってこと

 

先輩にも上司にも、「この分野では誰にも負けない!」と思っている業務はありませんか?

 

この業務が好きだから、俺の右に出るヤツはいねー!

俺が院内で一番だし、誰にも負けねー!

 

こんな風に思っている方がもしいるのなら、是非セミナーに行ってみて欲しい。

 

自分の未熟さ・無力さがよくわかるから。

 

自分の職場でいくら有能でも、1歩出ると全く役に立たないかもしれない。

最新の技術や知見を知らないのかもしれない。

 

まさに井の中の蛙

 

これを感じるだけでも、十分なメリットだと思います。

そう感じるだけで、もうあなたは孤独じゃないんです。

 

ほら、目の前に先を走っているライバルがいるんだから!

すいる
私もずいぶん救われましたよ!

 

出来れば、色々な所にアンテナを張っているMEになりたいですね。

情報収集はコチラから!「臨床工学技士のアンテナ」がオススメ

 

でも、デメリットもある…。

  • お金がかかっちゃう
  • 時間が無くなる
  • 休息が取れない
  • 自分を見失う

 

たまには(ココ重要!)、自分のご褒美としてゆっくりするのも必要ですよ。

リフレッシュするのも大事なこと

 

自分の好きなことをして、リフレッシュにつなげるのが休日だと思っています。

ドライブや、旅行、スポーツ…。

体を動かすのもいいし、ゆっくり読書やおしゃべりなんかもいいですね。

 

私も、休日になると買い物に出かけてストレスを発散しています。

すいる
おかげで財布の中がいつも寒い…。

 

私の趣味のひとつに「ランニング」があります。

休日ともなると、20-30kmくらいのロングランに出かけます。

ゆっくり、普段見慣れた町を走ることで、いろいろな発見が出来ることもあります。

 

車では行けない場所に、走って行ってみる。

新しくできたスイーツのお店に行ってみる。

観光名所に行って写真を撮る。

 

全てランニングしながらやっています。

すいる
夏は汗だくなので、店の人に不審がられます(笑)。

 

休日くらいゆっくりしないと。

 

仕事している自分も、休日の自分も、どちらも同じ自分。

仕事とプライベートを分けて考えてませんか?どちらも「自分」だということを再認識してみよう

勉強しづらい環境にいるあなたへ

 

あなたは、職場にまん延する負のオーラを感じていませんか?

 

  • 仕事を習得するほど業務内容が辛くなる…
  • 上司や先輩があんなだから…
  • ルーチン業務だけをしていると、自分を見失ってしまう…

などなど、こんな負のオーラを感じている方はいませんか?

 

ネガティブなオーラが流れている職場で働くのって辛いですよね。

私も同じく、現在進行形で経験しています。

 

それでも、ネガティブな環境下でも負のオーラがまん延していても、それでも何かやりたいと考えている方はいるのではないでしょうか?

 

何か変わらないといけない。

1歩進みたい、前進したい。

 

こんな風に、何か変わりたいと思っている方がいるかと思います。

 

そんな人にこそ絶対オススメしたいのが、今回オススメしたセミナーへの参加。

 

私自身、ネガティブになりそうになった時こそ、セミナーへ積極的に参加しています。

井の中の蛙大海を知らず

この言葉を胸に、今日もセミナーへ参加します。

 

呼吸治療専門臨床工学技士のセミナーも刺激的でしたよ!

呼吸治療専門臨床工学技士の講習会に参加!合格するヒントは?

最後に

 

今回は「セミナーや勉強会に行って刺激を受けよう」というお話をしました。

せっかくの休日を棒に振ってまで参加することになるので、少し億劫に感じることがあるかもしれません。

ですが、少し重い腰を上げてセミナーや勉強会に出席してみませんか?

少なくとも、「何か」を感じるかと思います。

その「何か」を感じるだけでも、私は財産だと考えています。

アクションを起こせば、何かしらのリアクションがあるもんです。

 

 

ではでは、またいつか逢う日まで…。

すいる
キカイガキライでした。バイ!

sponsored link

down

コメントする




マインド・コミュニケーション

大学院




自己紹介

すいる

すいる

臨床工学技士として、入職し早10数年。インプットは増えども、アウトプットは増えない。 20代30代に出来ることをやっとかないと、40歳以降が本当に怖い。 何でも自分のプラス材料になると考え日々奮闘中です。

効率的な情報収集はコチラ

follow us in feedly



sponsored link