お探しの記事はココ

補助循環装置「IABP」の基礎まとめ!適応から抜去方法までサラッと学ぶ

キカイガキライ管理人のすいる(@me_swill)です。

 

この記事では、補助循環装置のひとつであるIABPについてまとめてご紹介しています。

すいる
IABPなんて、年に1回か2回ほどしかさわらないよ!
すいる
アラーム鳴ると怖い…。

こんな方にオススメです。

 

それぞれの項でサラッと解説しているので、記事を読みながら臨床の現場で役立ててみてください。

 

注意

ここで記載している事項は、あくまでひとつの参考にして頂けると幸いです。

この記事によって起きた事故等におきましては、一切の責任を負いかねます。

この記事でご紹介する内容

 

それでは、今回ご紹介する呼吸療法に必要な計算方法についてひとつずつ挙げていきます。

 

 

すいる
これを見て、頭の整理につなげよう!

大動脈バルーンポンピング(IABP)の基本

 

この項では「IABPの基本」をメインに扱っています。

すいる
IABPってなにそれ??

こんな方にこそオススメです。

IABPの基本についてサクッと学んでいます。

 

補助循環装置の基礎|大動脈バルーンポンピング(IABP)の基本のキホン

 

中をチラ見

一番の特徴として以下のことが挙げられます。

 

特徴

  • 心臓に対して圧力による補助を行う。
  • 冠動脈血流量の増加や平均動脈圧の上昇、後負荷軽減などの効果がある。

 

キーワードは、「冠動脈血流量の増加や平均動脈圧の上昇、後負荷軽減などの効果がある。」が大いに関係するようです。

 

すいる
IABPの基本がなんとなくわかった気がします!
ねこ先生
しっかりと下の記事で復習だ。

 

気になる続きはコチラから!

要チェック!

補助循環装置の基礎|大動脈バルーンポンピング(IABP)の基本のキホン

バルーンの拡張と収縮のタイミング

 

この項ではIABPの「拡張と収縮のタイミング」についてを扱っています。

すいる
バルーンを拡張するタイミングがわからない!!

こんな方にこそオススメです。

IABPのバルーンの拡張と収縮のタイミングについてサクッと学んでいます。

 

補助循環装置の基礎|バルーンの拡張と収縮のタイミングを知る

 

中をチラ見

動脈圧波形がどのような時に、バルーンを拡張させるのかを見ていきましょう。

IABPの拡張するタイミング

ねこ先生
丸で囲った動脈圧波形の部分で、バルーンを拡張させるんだ。

 

すいる
タイミングについてなんとなくわかった気がします!
ねこ先生
しっかりと下の記事で復習だ。

 

気になる続きはコチラから!

要チェック!

補助循環装置の基礎|バルーンの拡張と収縮のタイミングを知る

IABPのアラーム・警報の種類と意味

 

この項ではIABPの「アラームの種類と意味」についてを扱っています。

すいる
アラームが鳴ると怖いよー(泣)。

こんな方にこそオススメです。

IABPのバルーンのアラームの種類と意味についてサクッと学んでいます。

 

補助循環装置の基礎|IABPのアラーム・警報の種類と意味を知る

 

中をチラ見

主なアラームについてご紹介していきます。

 

主なアラーム

  • 高圧アラーム
  • トリガー不良アラーム
  • ガス漏れ検出アラーム
  • 電源異常アラーム
  • ヘリウム残量アラーム
  • テクニカルアラーム
  • オーグメンテーション圧アラーム

などなど

 

すいる
アラームについてなんとなくわかった気がします!
ねこ先生
しっかりと下の記事で復習だ。

 

気になる続きはコチラから!

要チェック!

補助循環装置の基礎|IABPのアラーム・警報の種類と意味を知る

IABPバルーンカテーテル抜去方法

 

この項ではIABPの「バルーンカテーテルの抜去方法」についてを扱っています。

すいる
明日、IABPを抜くらしいんですけど、どうしたらいいんですか??

こんな方にこそオススメです。

IABPのバルーンカテーテルの抜去方法についてサクッと学んでいます。

 

補助循環装置の基礎|IABPバルーンカテーテル抜去方法を知る

 

中をチラ見

必要な機材を挙げていきます。

 

必要な機材

  • 三方活栓
  • シリンジ

 

すいる
え?これだけなんですか?

 

すいる
抜去方法についてなんとなくわかった気がします!
ねこ先生
しっかりと下の記事で復習だ。

 

気になる続きはコチラから!

要チェック!

補助循環装置の基礎|IABPバルーンカテーテル抜去方法を知る

最後に

 

今回は補助循環装置のひとつ「IABPの適応から抜去のまとめ」についてお話しました。

施設によっては、年に1・2回しか稼働しないIABPを安全に使用するには、基本をバシッと知っておく必要があります。

このIABPのまとめを読んで、しっかりと対応できるようにしていきましょう。

 

要チェック!

【ササッと復習】人工呼吸器まとめのまとめ

 

ぜひ参考にしてください。

 

ではでは、またいつか逢う日まで…。

すいる
キカイガキライでした。バイ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です