お探しの記事はココ

社会人からの大学院受験|英語と小論文への対策・勉強方法

キカイガキライ管理人のすいる(@me_swill)です。

 

私が大学院受験を思い立ったのは、意中の大学院が「募集要項」を出してから間もなく。

思い立って即行動したものの、出願手続きに係る書類作成に四苦八苦。

要チェック!

大学院受験のキーとなる研究計画書など特に難しかった書類3つ

 

出願書類の作成に平行して「あること」もやらなければなりませんでした。

そう、それは

 

受験勉強

 

「暗中模索」という言葉がぴったりの状況下で、私が実践し実際に合格した対策や勉強方法を今回はご紹介します。

すいる
英語きつかったよー(泣)。

試験科目:英語・小論文

 

私が受験した大学院での入学者選抜の試験科目は以下の通りです。

 

英語

小論文

面接

 

MEMO
大学院によっては、この他に専門科目やTOEIC/TOEFLなども課してくる場合があります。

 

今回の受験で一番ネックだったのが、何よりも英語。

そう

 

English

 

すいる
英語なんて学生時代以来だから忘れたよー(泣)。

そして、この時点ではまだ心にひとつの大きな「不安」がありました。

すいる
出願資格を満たすかどうかもわからなかったのに…。

そうなんです。

大学院受験どころか「出願条件」さえ満たさないのかもしれないという不安もありました。

コチラもチェック!

学士号がなくても進学できる!専門卒でも大学院へ行ける具体的な方法を紹介

 

こんなにも不安が募るなか、資料作成と受験勉強を平行に実施するのは、正直しんどかった…。

 

でも、自分で決めた道。しっかりと着実に道を歩むこととしました。

すいる
やるしかない!

いつから勉強した?受験対策期間は?

 

今までの資格取得で培った知識を総動員して、この「大学院受験」を乗り切ることに!

敵を知らなければ、対策も立てられません。

オススメな勉強方法はコチラ!

【ME1種合格法】書くんじゃねぇ!クルクルまわして口ずさめ

 

まずは情報収集から始めることに。

すいる
ちょうど、受験する大学院に通っている知り合いがいたので、その方から詳細な情報をGET!
すいる
根掘り葉掘り!

つくづく人脈って大切だなーと。

 

大学院の募集要項を見て教授との面接から出願書類を作成…。

 

この時期は本当に怒涛でした。

また、出願書類を作成などを除いて受験対策となると、正味1か月程の期間で試験に臨むこととなりました。

すいる
1か月で英語とか…。

受験勉強に使用した参考書はコレ!

 

大学院に通う知り合いから、アレコレ情報を頂いている中で貴重なあるモノをGET!

なんと

すいる
英語の過去問をGETー!

これは非常にありがたかったです。

すいる
感謝感激!ありがとうございます!

まずは現状を知ろうと一度解いてみることに!

 

 

うん、うん。

 

 

ええ、そうですとも

 

無理

 

すいる
ムリ―!!

英語がこんなにも難しく感じたのは初めてでした。

すいる
学生時代に英検2級取ったのは、もう過去のことなんだ…。

1か月しか受験勉強の期間がありませんでしたので、英語を思い出すために英語の「基礎」「長文」対策を主に取り組むことに。

 

過去問の出来、そして知り合いの方も実際に使用されたという参考書をもとに、2冊ほど購入。

それがコチラ。

この2冊にはとてもお世話になりました。

何といっても英語を思い出す・慣れるにはそれぞれ十分な一冊でした。

すいる
わかりやすい参考書でした!

 

MEMO
試験当日は英語の辞書持参可でしたが、基礎的な英語力向上のため上記の参考書を活用しました。

 

created by Rinker
¥972 (2019/03/19 07:07:06時点 Amazon調べ-詳細)

出願資格の受理と教授からの助言

 

この受験勉強をしている間に、いろいろとありました。

すいる
この期間は濃厚だった…。

まずは、大学院へ提出していた出願資格の有無についての結果が届きました。

 

OK

 

ここで、ようやく本格的に「受験勉強」の踏ん切りがつくことに。

すいる
英語勉強しといて、出願資格がなかったらどうしよう?

この不安感は常にあったので、集中するには絶好の材料となりました。

 

また、この受験勉強期間に教授から一通のメールが届きました。

教授
ゼミに参加してみませんか?

当時の気持ちとしては、藁にもすがる気持ちだったので参加してみることに。

すいる
なんというレベルの高さ…。

ゼミが終了したあとに、教授からあるアドバイスを頂きました。

教授
英語の勉強に役立つ方法として、英語の論文を読むことをお勧めします。
すいる
英語の論文!?

確かに、もしこれから大学院へ行ったとして、博士号まで目指すのであれば、英語の論文とは必然的に相対するわけで。

すいる
先取りしても、全然おかしくない!
すいる
アドバイス通り、受験する領域の英語の論文で勉強でガンガン読む!

よく使った方法として、abstractだけをザっと流し読みしていました。

すいる
正しい論文の読み方ではないんだろうけど、英語を思い出すためにこの方法を使ってました!

 

毎日ポモドーロテクニックを使って、およそ1-2時間程度勉強していました。

時間が無くても出来る?!

育児の悩み|子育て中に感じた想いを赤裸々に語る

小論文や面接への対策

 

この怒涛な1か月の間、ただ英語だけをしていたのか?

そう感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

試験科目として英語の他に「小論文」「面接」があります。

嘘偽りなく言うと、ここらの対策はほとんどしていません。

 

何とかなる!

 

対策はほとんど実施せず。

すいる
今思うと危ない考えだ(笑)。

一応は、大学院へ提出した「研究計画書」の要約はサラっとは考えていました。

実際その程度でなんとかなりましたし。

 

こう考えていたのは、教授との面談時に頂いたこの助言によるところが大きいかと思います。

教授
大学院の試験の小論文や面接は、落とすことを目的にしているわけではなく、研究テーマが一致しているのかどうか最終的な確認の意味もある。

こう仰ってたのが頭に残っており、研究テーマから逸脱した回答や考えを述べないようにだけ努めました。

大学院を受験する前の教授との面談がどれほど重要なことなのか…。

すいる
ちゃんと面談してよかった!

試験当日の服装は?

 

ここで気になる試験当日の服装。

 

  • カジュアルな服装
  • バシッとスーツ
  • キレイ目な服装

 

どれが正解なのだろうかと…。

すいる
よし、この服装で行く!

 

試験会場に行ってすぐに答えがわかりました。

 

受験生のみなさん全員

 

 

スーツ

 

ええ、そうです。

すいる
やっちまった!

普段着で来ちゃいましたよ(泣)。

 

大学院の試験当日は、確実にスーツで行きましょう!

スーツで行けば後悔はしない!はず。

すいる
スーツは万能!

実際の英語の試験はどうだった?

 

すいる
いhpd;いv;ぴv」

当日の試験中の感じはこんな感じでした…。

 

いくら辞書の持ち込みOKだとしても、まさか設問までもが英語だとは…。

すいる
ME1種の時より頭フル回転したもんね。

しかし、論文のabstractを読む練習と参考書のおかげで、おおよその回答は出来たかと思います。

一番のポイントは、何よりも「英語への慣れ」と感じました。

 

終わった後の爽快感は今でも覚えています。

すいる
ああぁぁぁぁぁー…。
ねこ先生
空気が抜ているようだ。

最後に

 

今回は「大学院受験の試験対策」についてお話しました。

途中まで受験勉強に集中出来なかったのは、非常に辛い思いをしました。

そして何より「英語」という壁を超えなくてはいけないのが大変でした。

余談ですが、英語の合格基準点は噂では6-7割だとか…。

すいる
実際のところどうなんでしょー?

これから大学院を考えている方に、少しでも私の体験が役に立ちますように!

 

要チェック!

専門卒から大学院へ!

 

ではでは、またいつか逢う日まで…。

すいる
キカイガキライでした。バイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です